古物営業のポイント|横浜古物商許可代行WEB

古物商・リサイクルショップの仕入れの方法は?

仕入れの方法は2種類、「買取販売」と「委託販売」があります。

 

 

古物商における買取販売とは、消費者から中古品などを買い取って再販売することです。

 

 

他方で古物商における委託販売とは、消費者から売りたい商品を数か月預かり、それを販売することです。

 

 

古物商の仕入れのポイントは?

 

もしリサイクルショップ等をすでにもっていて、されに中古品の買取を強化していきたいとお考えの時は次のようなことを地道に続けるのが良いでしょう。

 

□品物が集まる仕掛けを作る
→この古物商さんなら高く買ってくれるというイメージづくり、買取価格を表示するなどの工夫が必要です。

 

 

□入店しやすい店づくり
→古物を扱うからこそ、パッと明るい雰囲気をだす。コンビニエンスストアのように、LEDライトなどを使い元気な感じを演出すると良いです。

 

 

□品揃えを多くするメリット
→古物の品揃えが多い店というイメージは多種の古物を持ち込めるというイメージにつながります。町のリサイクルショップよりも大きい店舗のハードオフのほうがなんとなく公平
に商品を買い取りしてくれそうなイメージがあります。

 

 

□良心的なお店
→きちんとした査定方法があり、査定士が複数人いるような規模なら良心的なお店というイメージが付きます。


【神奈川県横浜市内で古物商許可を取得したい方へ】

古物商許可取得+創業融資や会社設立までトータルで応援致します。


書類のお悩みなどお客様のスタートアップをお手伝い!


 

横浜古物商許可専用ダイヤル

045‐550‐4973

(スマホの方はタップで通話できます。)