【流れ】古物商許可、申請から開業まで【ヤフオク開始】

【流れ】古物商許可、申請から開業まで【ヤフオク開始】

 

古物商許可を申請すると決められた流れで許可まで進みます。

 

 

ネットを見るといろいろな所で書かれている流れを今一度確認しましょう。

 

 

古物商許可申請から認可までの手順

1.実地検査(実査
 ・申請者の営業所に警察担当者が来ます!
 ・担当者は営業所の所在地、申請内容の合致を確認します。

2.標識と古物台帳の購入先を指定

3.標識と古物台帳を購入し警察署に持参

4.古物商許可証の交付

 

 

 

必要な古物所許可書類に手数料を添えて、警察署に提出すれば、あとは警察からの連絡を待つだけです。

 

 

警察からどんな連絡が来るのか?それは実地検査の連絡の事です。

 

 

実地検査は申請内容の合致や営業所が本当にあるかなどを確認する者です。

 

 

ここで嘘やつじつまが合わなければ古物商許可は下りません。

 

 

その後、標識と古物台帳の購入場所を指定されますので、それに従って購入してください。

 

 

現在では警察は標識を取り扱っていないケースもあり、ネットで注文するのがほとんどではないでしょうか。

 

 

標識と古物台帳を購入したら警察に持参してください

 

 

この時、ようやく古物商許可証を交付されます。

 

 

記載事項に間違いがないかよく確認してください。


【神奈川県横浜市内で古物商許可を取得したい方へ】

古物商許可取得+創業融資や会社設立までトータルで応援致します。


書類のお悩みなどお客様のスタートアップをお手伝い!


 

横浜古物商許可専用ダイヤル

045‐550‐4973

(スマホの方はタップで通話できます。)