古物営業開始後の注意|横浜古物商許可代行WEB

これだけは注意!絶対覚えておきたい古物営業のルール

社会的な信頼のある古物商許可をとればネット上、リアル上どちらでもオークションや転売、物販など自由に業を行えます。

 

 

但し、お客様が無事古物営業を始められた後でも守るべきルールがあります。

 

 

古物商営業、こんな事由には要注意!

 

次のような事由が発生すると、営業停止や最悪許可の取り消しも起こりえます。

 

 

□古物商許可を受けたのに、6か月以上営業を始めない場合

 

 

□営業を開始したものの、6か月以上も休業が続いている場合

 

 

□古物商の本人が、3か月以上所在不明の場合

 

 

以上、3点の事由があると営業停止や許可取り消しがありうることは頭の片隅に置いておいて下さい。


【神奈川県横浜市内で古物商許可を取得したい方へ】

古物商許可取得+創業融資や会社設立までトータルで応援致します。


書類のお悩みなどお客様のスタートアップをお手伝い!


 

横浜古物商許可専用ダイヤル

045‐550‐4973

(スマホの方はタップで通話できます。)