古物商許可取得時の注意点|横浜古物商許可代行WEB

古物商許可申請の注意点について|横浜古物商許可代行WEB

□古物商許可は管轄の警察署により添付書類や手続きの順番が異なるので必ず事前に確認してください。(確認先は生活安全第一課)

 

 

□古物商許可の営業所が持ち家ではなく賃貸住宅の時、賃貸住宅のオーナーとのトラブルを防止するため、事前に古物商許可を取得する旨の承諾を得てください。

 

 

□公営住宅などを事務所にする場合、古物商許可を取得することは難しいです。まずは事務所を賃貸する方法を考えましょう。

 

 

□古物商許可の申請書類には建物の正式名称を記載しましょう。住所も番地や号と記載しなければいけません。

 

 

□古物商許可は「営業所」を管轄する警察署に申請しましょう。

 

 

□ホームページで古物営業をするなら、「公安委員会」に届けが必要です。

 


【神奈川県横浜市内で古物商許可を取得したい方へ】

古物商許可取得+創業融資や会社設立までトータルで応援致します。


書類のお悩みなどお客様のスタートアップをお手伝い!


 

横浜古物商許可専用ダイヤル

045‐550‐4973

(スマホの方はタップで通話できます。)